menu

ブログ

返済不要!教育訓練支援給付金とは?2025年3月まで期間延長

 

看護医療系学校の入学試験や国家試験の受験には年齢制限はありません。

いつでも、誰でも国家資格を目指すことができます!

 

本校でも社会人からの転職、主婦をされている方、浪人生の方など、様々な方が毎年入学しています。

過去8年の入学実績からみても、平均して30%以上が社会人入学生です。

これはクラスの3人に1人が社会人経験者ということなので、想像以上の人数ではないでしょうか?

鳥取市医療看護専門学校は、全国的にも社会人でも入学のしやすい学校であることがわかると思います。

 

しかし、「社会人だし勉強についていけるか不安・・・」「学費面が心配・・・」と思って進学を諦める方も多いと思います。

そんな社会人の方の返済不要の学費サポート制度のうち、教育訓練支援給付金制度について説明したいと思います。

 

 

【目次】

■『教育訓練支援給付金』とは?

■支給条件について

■支給金額について

■まとめ

 


■『教育訓練支援給付金』とは?

教育訓練支援給付金制度は、「専門実践教育訓練給付金」とセットで受給することができる制度です。

専門実践教育訓練給付金について詳しく知りたい方はコチラ

一定の条件を満たした場合、離職前の基本手当の日額の80%相当(上限あり)が支給されるため、安心して学業に専念することができます。

 

本校の場合は看護学科と作業療法士学科が対象になっており、最大で168万円の支給を受けることができます。

 

■支給条件について

「教育訓練支援給付金」は、専門実践教育訓練給付金を受給できる方が対象です。

その上で、支給条件のポイントを整理すると

 

・専門実践教育訓練を受講する方

45歳未満であること

間制で通学すること

・受給資格確認時に離職中であること

・2025年3月までに受講開始すること

 

正式な受給資格については、学校側では判断できないため、お住まいの地域のハローワークで必ずご確認ください。

 

■支給金額について

原則として、離職する直前の6か月間に支払われた賃金額から基本手当(失業給付)の日額を算出し、その80%相当額を日額で支給されます。

(上限あり)ただし、はじめは退職前の給与の80%ではなく、45%の支給率となる人もいるため、支給額や支給率は人によって大きく異なることに注意が必要です。

 

※一部の例をご紹介するのでご参考ください。

例えば、離職前の6ヵ月の平均月額給付が200,000円だった場合

・賃金日額:6,666円 (200,000円÷30日)

・基本手当日額:4,887円  0.8×6,666円-0.3{(6,666円-5030)÷(12380-5030)}×6,666円

教育訓練支援給付金 支給額:1日当たり:3,909円 (4,887円×0.8)

1ヵ月あたり:117,270円 (3,909円×30日)

 

本校の場合は、最大で3年間支給を受けることができるので、対象になりそうな方は一度相談してみてください。

上記の例では、117,270円×12ヵ月×3年間=4,221,720円

 

(注)支給額は対象の方によって異なりますので、あくまで参考にしてください。

 

■まとめ

教育訓練支援給付金は専門実践教育訓練給付金セットで受講することができる制度です。

45歳未満失業中の方なら、受給できる可能性があるので、最寄りのハローワークでご確認ください。

受講開始日の1ヵ月前までに支給申請の手続きを行う必要があるので、検討している方は早めにご相談ください。

 


 

看護学科、作業療法士へ再進学を考えておられる社会人の皆さん!

ぼんやりと考えていた安定した仕事やキャリアアップを、この制度を利用して挑戦してみてはいかがでしょうか。

皆さんの再進学の”キッカケ”になればと思います。

もしもっと詳しく聞きたいという方や相談をしてみたいという方はぜひ一度社会人説明会にご参加ください。

 

■社会人向け奨学金のご紹介

◇専門実践教育訓練支援給付金

◇教育訓練支援給付金

◇ひとり親家庭給付金

◇鳥取県看護職員修学資金

◇有資格者奨学金

◇その他学費支援制度

ページトップへ戻る

close