看護師/理学療法士/作業療法士を目指す専門学校 鳥取市医療看護専門学校 鳥取駅から徒歩1分

menu
専門学校と大学で迷っている方へ

ABOUT
専門学校と大学で迷っている方へ

みんなが進路で迷うポイントを徹底分析!

専門学校と大学の違いって?

専門学校と大学の違い

専門学校

メリット

  • 3年制の学校だと、1年間分学費を安く抑えることが出来る
  • 実習の授業が中心で、就職してから即戦力として働けるための実践力を養うことに重きをおいている
  • 最短で希望の仕事を目指せる
鳥取市医療看護専門学校のメリット
  • 通学に便利な鳥取駅から徒歩1分の好立地、実践力を高める最新の施設・設備
  • 世界の最先端に触れ、国際的な視野を養うための海外研修
  • 全国の滋慶学園グループ各校と連携し、教育から就職、さらには卒業後のキャリアアップ支援まで、グループ力を活かした充実のサポート

大学

メリット

  • 一般教養科目を学ぶことができ、幅広い分野の学習ができる
  • 看護学など医療の知識を体系づけて学習でき、思考力や判断能力が養われる
  • 学士または高度専門士を取得できる
  • 看護学科は保健師、助産師の受験資格を得られる学校もある
    • ※助産師課程がある大学において所定の科目を履修した場合
    • ※専門学校でも保健師・看護師統合カリキュラム校は、保健師国家試験受験資格も取得可能

大学や4年生を卒業している方が
就職や昇進に有利?

  • 大学病院では大学を卒業している方の方が有利といった話や、初任給は大卒の方が高くなる場合もありますが、実際に働き出したら実力の世界です。昇進についても、上に立つ人間としての、リーダーシップや視野の広さなど人間力が求められます。そのため、大学でも専門学校でも在学期間中にしっかりと知識や技術、医療人としての人間力を身に付けることが一番の近道になります。

専門学校と大学の学び方の違い

専門学校

専門学校は、職業に直結する技能の習得を中心にカリキュラムが組まれています。
そのため専門学校は、実習がカリキュラムの3分の1を占めるなど、実習が中心になっています。

大学

大学は、科学的思考を持って問題を解決する力や総合的な判断力を養うことを重視しています。
個人の興味や関心に応じた科目選択です。大学では、選択科目の枠を幅広く設け、学生の主体性を育むことを重視する傾向があります。

大学では、考える力を養い、より高い専門性と総合性をもった研究者的側面を持った医療職を育成する一方で、 専門学校では、医療の技術者として現場で即戦力として活躍できるような教育体制が整っています。

鳥取市医療看護専門学校の学び

本校ではただ看護師・理学療法士・作業療法士になるだけでなく、その地域でリーダーとして活躍できる人材を育てるために、様々な教育の取り組みを行っています。 学校行事を通して人間力を鍛え、アメリカ研修を通して国際的な視野や幅広い考え方を、課題研究発表会を通して一つのテーマを追求し、 深く考えていくプロセスやデータ分析能力とともに、プレゼンテーション能力なども身につけます。

まとめ

  • 専門学校は「職業教育」の学校。目指したい夢が決まっているなら、3年という最短距離で夢を叶える学校です。
  • 医療系国家資格は学歴関係なく活躍できるので、実習でしっかりとした知識技術を身につけることが重要!
  • 大学でも、専門学校でも目指す資格は同じです。授業内容やスケジュールが自分にとってどちらが合うのか
    迷う時は、各学校で実施しているオープンキャンパスに参加して直接相談するのもおすすめ!

ページトップへ戻る

close
訪問者別メニュー