menu

適性AO入試

ADMISSION

各学科で養成する人材としてふさわしい資質や学ぶ意欲を持った方を、課題授業や面談などを通してさまざまな角度から選抜する入試制度です。エントリーするためには、各学科の教育内容、そして学科に関連した職業にはどんな能力や考え方が求められるかについて十分理解しておくことが必要です。

適性AO入試3つのポイント

  1. POINT01 意欲・やる気をアピールできる!
    職業に対する能力、適性や学習意欲、目的意識を総合的に判断します。
  2. POINT02 課題授業型の試験
    エントリー来校日の「課題授業」では入学前に実践さながらの授業を体験できます。入試を通して、希望の職業をより深く知ることができます。
  3. POINT03 高校時代の自分を活かせる
    あなたの頑張ったこと、努力したことを総合的に評価します。高校時代の結果や成績に関わらず、努力してきたその過程を活かせます。

募集学科

募集学科 修業年限 男女
看護学科 昼間部3年制 男・女
理学療法士学科
作業療法士学科
医療福祉総合学科 昼間部2年制

出願要件

  1. 高等学校もしくはそれに準ずる学校を卒業した者。または、高等学校卒業と同等以上の能力があると文部科学大臣が認めた者。
  2. 事前にオープンキャンパス等に参加し、本校の教育方針、志望学科とその職業内容を充分に理解している者。
  3. 本校の建学の理念に賛同し、入学を強く希望する者。
  4. 適性AO入試エントリーシートの適性項目に該当する項目があり、その項目内容に関して自己アピールのできる者。
  5. 本校の入学者受入れの方針(アドミッションポリシー)を理解し、自己アピールのできる者。
  6. 担任または進路指導部の先生に、適性AO入試のエントリーについて承諾を得た者。(既卒者は不要)

学科別入学者受け入れの方針
(アドミッションポリシー)

看護学科

看護職は、多様な対象者の幅広いニーズに応え、適切な支援を行う専門職である。そこでは、自己研鑽を続けることができること、さらには周囲と協調し、チーム医療等の調整役として高度なコミュニケーション能力を育むことが求められる。また本学科では、地域社会に貢献できる人材を養成することを目指している。そのため本学科では、次のような資質や能力、態度を備えた入学者を求めている。

資質・能力・態度
  • 看護を実践する上で必要な表現力・対人関係能力・基礎学力を有する者
  • 協調性があり、地域社会に貢献したいという意欲がある者
  • 人間や保健医療福祉分野に関心をもち、意欲的に学習に取り組むことができる者
  • 自己の特性や自己の生活を客観的に見つめられ、自己の健康管理ができ、ストレス・コーピングができる者
  • 相手の意見や立場を理解しようと、人の話を素直に聞くことができる者

理学療法士学科

本学科では、上記のポリシーの観点で以下のような能力を備えた入学者を求めている。

関心・意欲・態度
  • 人や健康に関する関心があり、自己の体調管理ができ、理学療法士として保健・医療・福祉分野や地域社会に貢献したいという意欲を持っている者
  • 他者の考えや思いを理解しようとする謙虚な姿勢がある者
  • 何事にも真面目に取り組み、最後まで諦めずに努力できる者
思考・判断
  • 自分の考えや意見に固執せず、他者の意見を取り入れる柔軟な思考ができる者
  • 自己の課題を明確にでき、前向きに問題を解決しようとする考えを持っている者
  • 論理的思考ができる者
技術・表現
  • 協調性があり、良好なコミュニケーションができる者
知識・理解
  • 入学後の修学において必要な知識を有している者

作業療法士学科

作業療法士は、高齢の方から障害のある方が住みなれた地域で生き生きと生活できるように、さまざまな作業活動を通し、諸能力の回復・維持を援助する。その際には、相手に共感できる豊かな感受性、相手と信頼関係が築けるようなコミュニケーション能力、そして、物事を冷静に捉え判断し、問題を解決する思考力などが求められる。そのため、本学科では、次のような資質や能力、態度を備えた入学者を求めている。

関心・意欲・態度
  • 人や健康に対する関心があり、作業療法士として保健・医療・福祉業界や地域社会に貢献したいという意欲を持っている者
  • 他者の考えや思いを理解しようとする謙虚な姿勢を有する者
  • 何事にも真面目に取り組み、最後まで諦めずに努力できる者
思考・判断
  • 自分の考えを押し通そうとせず、他者の意見を取り入れ柔軟な思考ができる者
  • 自己の課題を明確にでき、前向きに問題を解決しようとする考えを持っている者
技術・表現
  • 協調性があり、他者と良好なコミュニケーションをとることができる者
知識・理解
  • 入学後の修学において必要な知識を有している者

医療福祉総合学科

本学科では医療・福祉分野に関する知識を有し、その多様なコミュニケーション能力や思考力・連携力を備えた医療福祉従事者を養成する。具体的には、以下のような資質・素養を持つ学生を求めている。

人間性・社会性
  • 心身共に健康な人
  • 自ら積極的に、豊かな人間性と幅広い教養を身につけることができる人
  • 他者に対する思いやりをもつ人
専門性
  • 医療福祉の分野に興味を持ち、自己の体調管理ができる者
  • 医療・福祉の分野で社会貢献したいという明確な意思があり、そのために何事も努力できる人

試験の流れ

オープンキャンパスに参加→適性AOエントリー説明会に参加→エントリーシートの提出→エントリー来校日→出願許可証交付→入学願書提出→合格通知の発送→課題・スクーリング→プレカレッジ オープンキャンパスに参加→適性AOエントリー説明会に参加→エントリーシートの提出→エントリー来校日→出願許可証交付→入学願書提出→合格通知の発送→課題・スクーリング→プレカレッジ

出願までの日程

エントリー
受付期間
エントリー
来校日(試験日)
第1期 7月26日(月)~
8月27日(金)
8月29日(日)
第2期 9月1日(水)~
10月1日(金)
10月3日(日)

■適性AO入試合格後

出願方法

提出書類 備考
入学願書
  • 本校指定用紙を使用し、必ず本人が黒色のボールペンを使って楷書で記入してください。
  • 写真2枚。(正面上半身、無帽、無背景で出願前3ヶ月以内に撮影したもの、裏面に必ず志望学科・氏名を明記、縦4cm×横3cm)を入学願書、受験台帳にのり付けしてください。
  • 郵便局で受領した振替払込受付証明書を台帳にのり付けしてください。
受験票・受験台帳・
振替払込受付証明書
台帳
出願許可書
  • 交付された出願許可証を提出してください。
調査書・
成績証明書・
単位取得証明書
のいずれか
  • 高等学校長が証印し、厳封したものを提出してください。
  • 高等学校卒業後5年以上の方は不要。
卒業証明書
(高等学校)
  • 卒業見込み者は卒業後に提出して下さい。
  • 既卒者は出願時に提出してください。
高等学校卒業程度
認定試験合格証明書
※対象者のみ提出
  • 高等学校卒業程度認定試験合格者は提出してください。

■選考料

20,000円

よくある質問

入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)とは何ですか?
鳥取市医療看護専門学校の特色や教育理念に基づき、どのような学生を求めているかをまとめたものです 。5つのアドミッションポリシーのうち、ひとつでも自分に当てはまるものがあり、それを自己アピールできる人であれば適性AO入試にエントリーできます。
また、学科別のアドミッションポリシーもあり、自分が入学したい学科の内容を確認しておき、エントリーシート記入や面談に活かしてください。学科別のアドミッションポリシーについては、適性AO受験案内の冊子をお送りしますので、学校までお問い合わせください。
適性AO入試のエントリーにはどのような条件が必要でしょうか?
高校3年生もしくは高校を卒業した方が対象です。エントリーするためには、オープンキャンパスに最低1回参加していることが必須です。
また、可能な限り適性AO入試エントリー説明会に参加してください。出願要件も必ず確認しておいてください。
適性AO入試はどんな人に向いていますか?
推薦入試や一般入試は学力検査の比重が高く、いわゆる一発勝負的な入試になりますが、適性AO入試はエントリーシート記入、作文、課題授業、面談を通してエントリー者の意欲・やる気・職業理解・本校への入学意思・適性をじっくり見る入試です。そのため、鳥取市医療看護専門学校の入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)をよく読んで理解しておくこと、自分の考えをことばや文章で表現できるようにしておくことが必要になります。
ですから、推薦入試や一般入試よりも合格しやすいというわけではありません。文章を書くことや、面談を通して自分をアピールするのが得意という人が向いているといえるでしょう。
適性AO入試は専願ですか?
適性AO入試は「入学を強く希望する者」が対象者ですので、専願です。

ページトップへ戻る

close