menu

医療福祉総合学科
MEDICAL & WELFARE department

昼間部 / 2年制

医療・福祉の基礎から専門スキルまでを学び、
病院・介護施設の事務やスポーツ分野へ。

「医療福祉総合学科」
新設に向けて

少子高齢化が急速に進み、高齢者が住み慣れた地域で自分らしい生活を送ることができるように、
在宅での生活をベースにしながら、介護や医療、さらには生活支援などをセットにしたサービスを目指す
地域包括ケアシステムの実現を目指す動きが、現在進められています。

この地域包括ケアシステムで提供される様々なサービスに対応できる人材を育てるため、
本校では「医療福祉総合学科」を新設する運びとなりました。

従来の医療事務のスキルに加え、今後必要となる社会福祉・介護福祉の制度やその運用についての
知識を学ぶ医療秘書・クラーク専攻。介護予防の充実を目的とした健康リハビリ専攻の2つの専攻を選べます。

医療福祉総合学科の学び3つのポイント
COURSE POINT

  • point
    1

    実習にとりくむ学生

    病院・企業実習を
    専攻別に用意

    総合病院や福祉・健康関連施設など各専攻にあった医療機関・企業で、2年次に約1ヵ月間実習を実施。高度な知識・技術、実践力を習得し、医療・福祉・健康分野から求められる人材へ成長を目指します。

  • point
    2

    生徒に教える先生

    ボランティアで
    人間力を育成

    地域ボランティアなどの授業が充実しているのも本校の特長のひとつ。福祉・介護施設や高齢者施設でのボランティア活動で触れ合いを体験し、対象者の方に寄り添うことのできる人間力を育みます。

  • point
    3

    海外で研修を受ける学生

    グローバルな視野を
    国際教育で養成

    国際教育の理念に基づき、アメリカ研修を実施。専門分野に合わせた総合病院やクリニック、高齢者福祉施設など現地の施設を見学し、多くの発見を通してグローバルな視野を身につけます。

カリキュラム
CURRICULUM

1年前期は医療基礎、1年後期は各専攻、2年次は資格・試験・検定

医療秘書・クラーク専攻
MEDICAL SECRETARY & CLERK

受付や会計、カルテ処理、クラークなどを行う医療事務をはじめ、
介護事務、調剤薬局事務などのスペシャリストを目指します。

資格取得目指せる資格

  • 1年次

    • 医療事務(医科)能力検定試験1級
    • 医療事務技能審査試験(メディカルクラーク®)
    • メディカル・フロント・コンシェルジュ技能認定
    • 医師事務作業補助者実務能力認定試験
    • 医療秘書技能検定試験3級
  • 2年次

    • 医療秘書技能検定試験2級
    • 診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
    • 介護福祉士実務者研修

時計1年次の時間割 (例)

1限
09:00~10:30
ビジネスメイク・接遇マナー 医療福祉連携 基礎医学 情報科学 医療福祉関係法規
2限
10:40~12:10
カウンセリング コミュニケーション演習 医療福祉用語 調剤レセプト 救急処置法
3限
13:10~14:40
医事レセプト 介護レセプト 診療録管理論 DPC実務 地域ボランティア活動
4限
14:50~16:20
検定対策講座 検定対策講座

建物働ける場所

  • ■ 医療機関(病院・クリニック)

    窓口受付・会計業務、カルテや検査データの準備など医師と看護師をサポートするクラーク業務、診療報酬明細書を作成して医療費を正確に計算するレセプト業務、ドクターや院長先生のスケジュール管理を行う秘書業務などを行います。

    目指す職種

    • 医療事務
    • 医療秘書
    • 医師事務作業補助者
    • 病棟クラーク など
  • ■ 福祉・介護施設

    受付業務をはじめ、利用者及び国民健康保険団体連合会への請求業務、ケアマネジャーの補佐業務、さらに福祉・情報の専門知識を活かして介護スタッフをまとめるマネージャー業務などを行います。

    目指す職種

    • 介護事務
    • 介護リーダー
    • 介護マネージャー など
  • ■ 調剤薬局

    処方箋を持参した患者さんに対する受付業務、患者さんの情報を管理するパソコン入力業務、薬代の会計業務、薬袋を用意するなど薬剤師の補助業務、調剤報酬明細書の作成を行うレセプト業務などを行います。

    目指す職種

    • 調剤薬局事務
    • 調剤受付/会計
    • 薬剤師作業補助 など

健康リハビリ専攻
HEALTH & REHABILITATION

医療・福祉・保健領域において、健康維持・増進、介護予防、
スポーツなどのプログラムを作成し実践する指導者を目指します。

資格取得目指せる資格

  • 1年次

    • ウォーキングトレーナー
  • 2年次

    • 健康ケアトレーナー認定試験
    • 初級障がい者スポーツ指導員
    • 介護予防運動トレーナー
    • 介護福祉士実務者研修

時計1年次の時間割 (例)

1限
09:00~10:30
健康エクササイズ 医療福祉連携 解剖生理学 情報科学 生活支援技術
2限
10:40~12:10
カウンセリング コミュニケーション演習 薬の基礎知識 レッドコードの実践 救急処置法
3限
13:10~14:40
ストレッチ演習 運動生理学実習 リハビリテーション概論 生活リハビリ援助技術 地域ボランティア活動
4限
14:50~16:20
検定対策講座 検定対策講座

建物働ける場所

  • ■ 老人保健施設

    入居者一人ひとりの生きがいや自己実現、生活の質(QOL)の向上を支援します。

    ■ デイサービス(機能訓練型)

    利用者が要介護状態になることなく、健康で生き生きとした生活を送れるように、安全で効果的な運動プログラムを実施します。

    ■ 医療老人ホーム

    入居者の身体機能や生活機能の維持・向上を目的に、一人ひとりの心身の状況に合わせた様々なプログラムに基づいて指導を行います。

    目指す職種

    • 介護予防運動トレーナー
    • 施設マネージャー
    • 介護職員 など
  • ■ 健康関連施設

    若者から高齢者まで幅広い年齢層の方々に対して、個人にあったメニューを作成して指導を行います。また、健康リハビリの総合的なスキルを活かして経営面にも携わっていきます。

    目指す職種

    • スチューデントトレーナー
    • 障がい者スポーツ指導員
    • 施設マネージャー など

医療福祉総合学科 ブログ
BLOG

医療福祉総合学科の一覧へ

ページトップへ戻る

close