看護師/理学療法士/作業療法士を目指す専門学校 鳥取市医療看護専門学校 鳥取駅から徒歩1分

menu
ブログ

ブログ

【遠方の方へ】鳥取市医療看護専門学校に遠方から進学する3つのメリット

2019年11月22日

topics

遠方の看護学校に進学を考えている人に向けて、

遠方から鳥取市医療看護専門学校に進学するメリットを紹介します。

 

adpDSC_0017

 

メリット① 鳥取市医療看護専門学校の学び

 

010_6509

 

鳥取市との公私連携により誕生した学校のため、鳥取市内の中核病院である鳥取市立病院、鳥取赤十字病院、鳥取医療センターなどを中心に学外実習をおこないます。

そして、それらの現場から現役でご活躍されている医師の先生に講師として教えてもらえるのが最大の特徴です。

鳥取の地域に密着した講師による講義と学外実習により、即戦力となる現場力を身につけた看護師を目指す事ができます。

また、滋慶学園のネットワークによるUターン就職も可能なので、鳥取という地域医療に密着した場所で看護師としての知識と技術を学び、大阪で就職という道や鳥取から地方創生に尽力するという道もあります。

 

その他にも海外研修があり、アメリカの大学で医療についての知識をさらに深めます。そのため、看護師、理学療法士、作業療法士としてさらに視野を広げて一歩進んだ人材として成長することができます。

 

 

メリット② 鳥取市という環境

 

img-map

 

鳥取といえば田舎!というイメージが強いかもしれませんが、学生生活を送るということを考えれば鳥取は非常に暮らしやすい土地です。

鳥取駅周辺にはスーパーやドラッグストア、ホームセンターや電器屋、郵便局や銀行など生活に必要なお店・施設は一通り揃っています。

確かに東京や大阪などの大都市と比べるとお店などは少ないですが、その分、勉強に集中することができます。

最終目標が看護師・理学療法士・作業療法士と国家資格なので、静かな環境で集中して勉強できるのが鳥取の良いところです。

 

また、勉強ばかりでなく息抜きも大切です。

鳥取には鳥取砂丘や浦富海岸など都会では体験できない自然豊かな遊び場もたくさんあるので、勉強するときは勉強、遊ぶときは遊ぶとメリハリを付けた生活を送れます。

また学校も鳥取駅から徒歩1分という環境にあるので、通いやすいというのも、県外から進学する学生さんにはとても好評です。

 

メリット③ 金銭面でのメリットがある

 

県外に進学するのに不安なことは、治安とお金の相談が多いです。

鳥取市は6年連続で日本の住みたい田舎ベストランキングトップ10に入っている市で、さらに、女性にとってストレスの少ない都道府県では1に選ばれるなど、非常に住みやすく治安に関しては安心できる土地です。

 

学費に関しても、都会で比べると家賃相場なども安く東京や大阪に進学するより一人暮らしの費用は抑えることが出来ます。

 

詳しくはこちらのページもご覧ください。

https://www.tcmn.ac.jp/campuslife/distant/

 

まとめ

 

このように鳥取に進学することは、勉強面でも金銭面でもメリットが多く自信を持ってオススメできます。

また2020年度から遠方の方向けの住宅支援奨学金も行っています。

毎月1万円で年12万円の奨学金で、返済の必要もありませんので、遠方から進学する方にはとてもオススメな奨学金です。

詳細に関してはコチラのページの「住宅支援奨学金制度」もご覧ください。

https://www.tcmn.ac.jp/admission/scholarship/

 

進学は地元を出て県外で学んでみたいという方は、毎週土日に相談会を行っていますので、ぜひ一度鳥取を見に、鳥取市医療看護専門学校にもお越しください。

 

イベント詳細やご予約はこちらから

oc

ページトップへ戻る

close
訪問者別メニュー