看護師/理学療法士/作業療法士を目指す専門学校 鳥取市医療看護専門学校 鳥取駅から徒歩1分

menu
ブログ

ブログ

東京都スポーツ推進モデル企業に選ばれた会社で卒業生が活躍中!

2019年04月24日

理学療法士学科

先日、東京都にある株式会社アローに就職した理学療法士学科 卒業生の渡部拓未くんが学校に来てくれました。

渡部くん

★理学療法士学科 1期生の卒業生 渡部拓未くん。1期生として学校のイベントなどでも大活躍してくれました。

現在は株式会社アローで理学療法士の資格を活かし、スポーツに関わる仕事を頑張っています。

 

株式会社アローは東京都スポーツ推進モデル企業にも選ばれた会社で、理学療法士の資格を持った職員の方々が、フィットネススタジオや訪問リハビリ、集団体操のプログラムなどを実施しているそうです。

 

 

そのような取り組みが評価され、従業員のスポーツ活動の促進に向けて優れた取組やスポーツ分野における支援を実施している企業が選ばれる「東京都スポーツ推進企業」に選ばれています。なんと226社の企業の内から選ばれたのはたったの11社というスゴイ賞です。

 

⇒東京都スポーツ推進企業とは?

 

進学を考えている皆さんは、理学療法士は病院で働くイメージが強いと思います。けれども、これからの時代はそれだけではなく、様々な年齢の方に向けてスポーツを通して元気になってもらったり、健康を維持するための予防リハビリが注目されています。

 

 

卒業生の渡部くんが、そのようなこれからの時代を担っていく先進的な取り組みをしている会社で、活き活きと働いている様子が伝わってきて、取材した私たちもとても嬉しい気持ちになりました。

阿藤さん渡部くん

★隣りは代表の阿藤さん。ご覧の通り若い代表の方です。理学療法士だけでなく鳥取市医療看護専門学校で養成している作業療法士にも将来的には会社に加わってもらって、より様々な方への支援をできるようになりたいとお話されていました。

 

理学療法士や作業療法士の資格を取って、その資格をどう活かしていくか。それは皆さん次第です。

 

今、進学を考えている皆さんはぜひオープンキャンパスで理学療法士や作業療法士の仕事の事をより詳しく知ってくださいね。

kou-oc

 

ページトップへ戻る

close
訪問者別メニュー