鳥取市医療看護専門学校

menu
作業療法士学科

OCCUPATIONAL THERAPY

作業療法士学科

3年制

昼間部

男女40名

学ぶ意欲を支え、高め

即戦力の作業療法士を育てます。

作業療法士学科

作業療法士は、対象の方と一緒に「その人らしい生活」を考え、「できること」を増やしていきます。子どもから高齢者まで、 何らかの障がいのある人やその可能性のある人に対して、体だけでなく心や環境面のサポートにも重点を置き、 社会参加を支援するリハビリテーションの専門職です。本校では、知識・技術を無理なくステップアップさせる教育システムと、 担任を中心としたバックアップ体制で、即戦力の作業療法士を育てます。

取得目標資格

  • 作業療法士【国家試験受験資格】
  • 専門士(医療専門課程)取得

合格率95.3%

大阪医療福祉専門学校
(65名受験 62名合格)
※平成26年度
※鳥取市医療看護専門学校は平成27年開校。まだ合格実績が出ていないため、姉妹校の実績を掲載しています。

グループ校が証明!

高い合格率と実績

作業療法士学科の学びのポイント

  • 3つの特長
  • カリキュラム
  • 実習の紹介
  • 特長

    01

    一人ひとりを支え導く
    講師陣

    国家試験までの3年間という道のりは、決して平坦なものではありません。時には壁にぶつかることもあるはずです。 本校の特長の一つは、講師と学生の距離の近さ。講師が学生一人ひとりに気を配り、学びはもちろん、精神面もしっかりケア。 国家試験全員合格を目指してきめ細かく支援します。

    実習現場写真
    特長

    02

    作業療法士の幅を広げる
    資格を取る

    作業療法士には幅広い分野の専門知識が求められます。 本校では通常の授業で、高齢者や障がいのある方の住宅環境を整える「福祉住環境コーディネーター」や、 スポーツ活動をサポートする「障がい者スポーツ指導員」などの認定資格を取得し、広がるフィールドに対応できる力を養います。

    指導中写真
    特長

    03

    世界を視野に!
    海外研修

    グローバル化が進む医療・福祉の分野では、国際的な知識や技能をもった人材が求められています。 そこで本校では、国際的な広い視野を身につけるために、海外研修を実施しています。 海外教育提携校での講義や施設見学プログラムなど、世界を体感できるプログラムを用意しています。

    授業風景写真
  • 1年次
    基礎看護学 授業風景写真 基礎看護学 授業風景写真

    基礎作業療法学実習

    木工・籠細工・陶芸といった各種作業活動を実施し、他者へ教えられるように技術を習得します。

    基礎的な医学知識を習得し、コミュニケーション能力を高め、専門教育への基盤を確立します。

    • 論理学
    • 臨床心理学
    • 運動学
    • 社会福祉学
    • 人間発達学
    • リハビリテーション医学
    • コミュニケーション学
    • 解剖生理学
    • 基礎作業療法学
    • 作業療法評価学
    • チーム医療論
    • など

    1年次 時間割[例]

    学内授業
    1限目(9:00〜10:30) HR チーム医療論 臨床心理学 作業療法概論Ⅱ 解剖生理学実習
    2限目(10:40〜12:10) 解剖生理学(内部系) 英語と英会話 解剖生理学(内部系) 統計学演習 社会福祉学
    3限目(13:10〜14:40) 解剖生理学(内部系) 運動学実習Ⅰ 作業療法評価学実習Ⅰ 病理学概論 作業療法評価学実習Ⅱ
    4限目(14:50〜16:20) 機能解剖学Ⅱ 作業療法総合演習Ⅰ 基礎作業療法学実習 リハビリテーション医学 国家試験演習Ⅱ
    2年次
    作業療法評価学実習 授業風景写真 作業療法評価学実習 授業風景写真

    作業療法評価学実習

    情報収集や分析方法、検査方法などの正確な状況把握に加えて、 患者さんとの接し方についても学びます。

    作業療法の対象となる疫病・障がいや、
    作業療法の評価や治療を学び、基本的な専門知識と技術を修得します。

    • 身体障害治療学
    • 発達障害治療学
    • 福祉住環境論
    • 精神障害治療学
    • 高次脳機能障害治療学
    • 職業関連技術論
    • 老年期障害治療学
    • 日常生活活動学
    • 作業療法技術論
    • 地域作業療法学
    • 国際医療福祉
    • など

    2年次 時間割[例]

    学内授業
    1限目(9:00〜10:30) 小児科学 運動実習学Ⅱ 日常生活動作学 身体障害治療学Ⅰ 作業療法表学実習Ⅳ
    2限目(10:40〜12:10) 作業療法総合演習Ⅱ 薬理学 内科学 高次脳機能障害治療学 作業療法表学実習Ⅳ
    3限目(13:10〜14:40) 精神障害治療学Ⅰ 作業療法評価学実習Ⅲ 臨床実習入門 神経内科学 国家試験演習Ⅲ
    4限目(14:50〜16:20) 日常生活活動学 HR 整形外科学 作業療法総合演習Ⅲ 地域医療論
    3年次
    臨地実習 授業風景写真 臨地実習 授業風景写真

    臨床実習

    実践力が身につくまで学内で練習をして、
    実践に臨みます。

    臨床実習から実践的な知識・技術を学び、 さまざまな状況に対応できる臨床能力と職業人としての態度を身につけます。

    • 作業療法特論
    • 作業療法総合演習
    • 臨床実習
    • 作業療法総合実習
    • 作業療法研究法
    • 国家試験演習
    • など

    3年次 時間割[例]

    学内授業
    1限目(9:00〜10:30) 臨床実習 臨床実習 臨床実習 臨床実習 臨床実習
    2限目(10:40〜12:10)
    3限目(13:10〜14:40)
    4限目(14:50〜16:20)
  • 講義と実習を効果的に組み合せて実力UP!

    知識と体験を組み合わせて無理なくレベルアップ。さらに、2年次から行われる臨床実習では、実際の医療の現場で患者さんと向き合い、実践力を高めていきます。

    臨床実習のポイント

    • POINT
      01

      実習風景写真

      仕事や職場を実感

      講義で学んだ基礎知識と技術を基に、 リハビリテーションの現場で実際に作業療法を行う上での総合的な力を身につけます。

    • POINT
      02

      実習風景写真

      プロの直接指導

      実際の患者さんに対して、治療方法を実施していく能力を身につけます。

    • POINT
      03

      実習風景写真

      本校での学びを実践

      症状を治すことだけでなく、患者さんが何を望んでいるのかを読み取ることも学習していきます。

    臨床実習スケジュール

    • 1年次

    • 2年次

    • 3年次

    • 作業療法の基礎を学ぶ
      4月〜
      入学
      9月〜
      見学実習
    • 実習がスタート
      1月〜2月
      臨床実習Ⅰ
    • 実践力を身につける
      6月〜8月
      臨床実習Ⅱ
      9月〜12月
      臨床実習Ⅱ
      2月
      国家試験
      3月
      卒業

    主な実習先

    病院

    • 鳥取市立病院
    • 尾﨑病院
    • ウェルフェア北園渡辺病院
    • 渡辺病院
    • 智頭病院
    • 鳥取医療センター
    • 鳥取生協病院
    • 鳥取赤十字病院
    • 岩美病院
    • 錦海リハビリテーション病院
    • 済生会 京都府病院
    • 弘正会 西京都病院
    • 明倫会 本山リハビリテーション病院
    • 淡路平成会 東浦平成病院
    • 愛仁会 高槻病院
    • 信愛会 畷生会脳神経外科病院
    • 松下会 東生駒病院
    • 高清会 高井病院
    • ほか

    福祉・介護施設

    • 介護老人保健施設
      はまゆう
    • 介護老人保健施設
      かわはら
    • 介護老人保健施設
      いなば幸朋苑
    • 介護老人保健施設
      なんぶ幸朋苑
    • 介護老人保健施設
      さかい幸朋苑
    • 介護老人保健施設
      ゆうとぴあ
    • 介護老人保健施設
      弓浜ゆうとぴあ
    • ほか
  • 3つの特長
  • カリキュラム
  • 実習の紹介
作業療法士学科ブログ 作業療法士学科ブログ

ページトップへ戻る

close