鳥取市医療看護専門学校

menu
在学生の声

CAMPUSLIFE
在学生の声

在学生の声

在学生にインタビュー!

「だから鳥取市医療看護専門学校を選びました。」

看護学科

オープンキャンパスで
”理想の看護師”と出会いました。

オープンキャンパスで、看護師の仕事を体験しました。そのときに指導してくれた先生がとても素敵で、こんな看護師になりたいと思ったのが、この学校に入学した理由です。実際に入学すると、先生を中心にクラス全員の団結力が強く、勉強はもちろん、球技大会など学校生活も充実。

T.Sさん

鳥取・県立倉吉総合産業高等学校出身

理学療法士学科

授業が分かりやすく
雰囲気もバツグン。
夢に向かって楽しく学んでいます。

オープンキャンパスで、優しい先生方にとても魅力を感じて入学を決意。ポイントを押さえた授業は分かりやすく、先生の体験を交えた話しも興味深く、授業が短く感じられるほど充実しています。

H.Sさん

鳥取・県立鳥取湖陵高等学校出身

作業療法士学科

3年間で即戦力になりたい。
だからこの学校を選びました。

この学校なら、3年間しっかり学んで即戦力として就職できると思いました。自宅から遠いため、進学を期に一人暮らしを始めましたが、それまで親任せだった家事に挑戦するようになり、勉強以外の面でも少し成長できたように思います。

C.Sさん

鳥取・私立米子北高等学校出身

言語聴覚士学科

再び学ぶことへの大きな不安が、
丁寧な説明で解消されました。

言語聴覚士として働く友人から仕事のやりがいを聞き興味を持っていました。オープンキャンパスで丁寧な説明を受け、一度離れてしまった勉強に対する不安や、将来に対する不安が一気に解消されました。地元・鳥取に育ててもらったという思いを、地域医療の力になることで返したいです。

S.Tさん

鳥取・県立青谷高等学校出身
長崎大学卒業

作業療法士学科

国家試験対策が充実。
大きな目標に向けて着実に進めます。

国家試験対策に力を入れていて、1年生から積極的に過去問題に取組むことで、自分の苦手分野が明確になり、合格という大きな目標に迷わず進めます。将来は、同居している祖父や、祖父のような高齢者の方を精神的にもケアできる作業療法士になりたいと思っています。

T.Kさん

鳥取・県立鳥取湖陵高等学校出身

理学療法士学科

校内に広がる明るい
雰囲気に魅力を感じて入学を
決意しました。

オープンキャンパスでの丁寧な対応と明るい雰囲気が魅力的で、鳥取で進学したい私にぴったりだと感じました。
分からないことがあったときなど、先生に質問しやすいのも、この学校の良いところだと思います。

M.Sさん

鳥取・私立米子松蔭高等学校出身

看護学科

将来は、地元・鳥取の病院で
たくさんの人の役に立ちたい。

地元の鳥取は、自然が豊かで人も優しい街。鳥取の人のためになれる仕事に就きたいと考えて看護師を目指し、この学校なら地元就職の夢を叶えられると思いました。

Y.Mさん

鳥取・県立鳥取東高等学校出身

言語聴覚士学科

2年間でリハビリの専門職に。
経済的な負担も少なくて済みます。

この学科は2年間で国家資格を目指せるため、経済的な負担が少なくて済みます。実家から通学できるのも助かります。授業は分かりやすく、言語聴覚士として地元で就職するという目標に一歩一歩近づいている実感があります。

T.Mさん

鳥取・県立鳥取東高等学校出身

作業療法士学科

全国にグループ校がたくさんあり、
安心して学べます。

全国にグループ校をもち、歴史と実績があるので、この学校なら安心できると思いました。理学療法士と迷っていましたが、オープンキャンパスで説明を受け、違いがよく分かりました。迷っているなら、まず話を聞いてみるといいですよ。

K.Sさん

鳥取・私立クラーク記念
国際高等学校出身

理学療法士学科

新しい環境で新しいことに
チャレンジしています。

大学卒業後、介護の現場で、思うように身体を動かせない多くの方と出会ったのが、理学療法士を目指すきっかけ。新しいことにチャレンジするのなら新しい環境で、と考え、暮らしやすい鳥取を選びました。

D.Oさん

香川・県立土庄高等学校出身
美作大学卒業

看護学科

母のような看護師に。
毎日通う場所だから通学のしやすさも重視しました。

駅から近く通学に便利で、実際に見学したときも清潔で整った施設が印象的でした。看護師として働く母のように、人と関わり、多くの人の力になりたいと思っています。

Y.Tさん

鳥取・県立鳥取商業高等学校出身

言語聴覚士学科

言語聴覚士としても人間としても
成長できる環境だと思います。

言語聴覚士科は学生の年齢層が幅広く、さまざまな経験をもつ学生が集まっています。自分の知らない知識や、自分とは違う視点など、話しをするだけでも新しい発見があって刺激になります。

J.Dさん

鳥取・県立八頭高等学校出身
神戸学院大学卒業

看護学科

オンもオフも。充実した学生生活を送っています。

学ぶときはしっかり学ぶ、楽しむときはみんなで楽しむ。そんなオンとオフがはっきりしていて集中できる雰囲気が魅力。知識を詰め込むのではなく納得しながら学べています。

N.Kさん

鳥取・県立青谷高等学校出身

理学療法士学科

3年間という最短の期間で資格が取得できる点が魅力的。

障がいのある患者の方にふれ、治療やリハビリテーションの過程を通じてスポーツ分野での復帰、医学分野での回復を促す、リハビリの魅力にひかれました。学生一人一人に対する先生方の接し方が丁寧ですし、充実した設備が魅力的ですね。

H.Fさん

鳥取・県立鳥取工業高等学校出身

作業療法士学科

卒業してからも空気がおいしい地元で生活したいです。

社会人が多く、一度勉強から離れた自分でもやっていけるのではと思いました。実際に学んでみると、1年から国家試験対策の授業があって、わかりやすいことがこの学校の魅力ですね。

E.Sさん

鳥取・県立倉吉総合産業高等学校出身

言語聴覚士学科

社会に出て、医療の仕事の魅力に改めて気がつきました。

大学を卒業して社会人として働くうちに、社会の景気に左右されない「安定した資格」と「人のために働ける」ことから、医療の仕事に魅力を感じるようになり入学を決意しました。

K.Tさん

鳥取・県立鳥取工業高等学校出身
城西大学卒業

看護学科

今では少なくなった「戴帽式」
という伝統行事ができる所が気に入りました。

設備の充実さと、駅に近く交通の便が良いところが入学の理由です。祖父が難病にかかり、自分で看護できるようなりたいと思っていますので、先生方のご指導のもと、しっかりと学んでいます。

K.Hさん

島根・県立松江商業高等学出身

理学療法士学科

入学の理由は、国家資格を取得して地元で就職したいと考えたことです。

初めて見たり聞いたりすることが多いですが、先生がわかるまで丁寧に教えてくださります。校内の雰囲気も明るく、体育祭や文化祭、サークルなどにも楽しく参加しています。

R.Oさん

鳥取・県立鳥取商業高等学校出身

作業療法士学科

先生方は相談しやすく、生徒一人ひとりを見てくれています。

作業療法はただ体を動かすだけのリハビリではなく、患者さんの心に寄り添うことができる仕事。授業の中での辻村先生の「作業療法は心と身体のスペシャリスト」という言葉に感銘を受けました。

R.Tさん

鳥取・県立鳥取商業高等学校出身

言語聴覚士学科

短く、長い2年間。学びも意欲も支えてくれます。

先生と学生の距離の近さが、この学校の魅力。質問に行けば丁寧に答えてもらえるのはもちろん、悩みごとなどがあると、先生から声を掛けてくれるなど、学びも意欲も支えてくれます。

T.Kさん

鳥取・県立鳥取東高等学校出身
佛教大学卒業

ページトップへ戻る

訪問者別メニュー
close